ログビルダーが創めた不動産会社

信用、信頼は「引渡しから始まる」人と人との  ~よりどころ~      クラージュ株式会社

居住用物件購入に際する考え方

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村にはたくさんの住宅ブログがランキングでありますよ

 

 

 

私たち業界の繁忙期とも言える2月、3月。

ただ物件が少ない・・・

物件が少ないからお問い合わせも多い・・・ と・・・

そういうものでして。

物件が山ほどあって供給過多のときはお問い合わせが少ないものです。

お探しの物件が見当たらない!。。からお問い合わせをする。

これこれこんな物件無いですか??って感じですよね。

そんなお客様の動きを見ていても

今の市場がどうなっているのか分かります。

3月までに今ある物件はとりあえず一掃するでしょうね。

家を買うにあたって、いい物件があったから買う。。。という

至極当たり前のことを言うようですが、

ちょっと違うんですよね。

違うと言うか、皆さんはご自身のタイミングで家を買われているのですよね。

子供が小学校に上がるまで・・・

旦那の転勤・・・

子供が増えた・・・または共働きで二人で駅前を・・・などなど。。。

例えば、今、この物件を半額にします!といったところでだから今買うというように

なる方は家を資産的にお考えの方でしょう。

いい物件とめぐり合ったから買うということに違いは無くとも

ライフスタイルの中で必要なときに物件を探し、

そのわずかな期間の中での最適を求めています。

消費税の値上げや、諸税金の優遇処置のいろいろなことが言われていますが

来年買ったほうがになるのかどうかは、居住用物件購入にあたっては

考え方をよくご家族でご相談なさって頂きたいと思います。

居住用ですから。。。。

基本的に売らないものです。。。

売らないですが万が一のことがあれば売るかもしれないと

お考えになるのか。。。

 

私、個人的な意見は

プロなので、家は資産として考えたいほうです。

万が一があったり、次世代へ引き継ぐことも視野に入れます。

さて、皆さんはどうお考えでしょう^^

 

※※※※※※※※

神戸・明石・姫路の不動産

「人と人とのよりどころでありたい」

クラージュ株式会社

本店 078-335-5080

web http://yoridoko.net/ 「ヨリドコ」

※※※※※※※※