ログビルダーが創めた不動産会社

信用、信頼は「引渡しから始まる」人と人との  ~よりどころ~      クラージュ株式会社

両手(両手間)と片手(片手間)の仲介手数料

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

にほんブログ村には楽しい住宅ブログがいっぱいですよ!

 

お客様が家を買う場合の当事者は、買主と売主です。

それに買主側の仲介業者と売主側の仲介業者がそれぞれに存在し取引が行われます。

 

ではこの時に業者である私たちは手数料を誰からもらうのか?

 

まず買主であるお客様から買主側の業者に支払われる仲介手数料があります。
 
そして売主からは、売主側の業者に支払われる仕組みとなっています。

 

では買主と売主との間に1社しか仲介業者が入らない場合は、

買主・売主双方から仲介手数料が支払われます。
 
買主側・売主側 両方の仲介を1社で行う為です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを不動産業界では“両手(りょうて)”と呼んでいます。

 

そして取引に2社以上、不動産業者が入る場合はどちらか一方からの

 

仲介手数料になります。

 

こちらを“片手(かたて)”とか“分かれ”と呼びます。

 

 

この業者が両手できる物件は価格の交渉が通りやすいですよ(秘)

 

 

 

 

 

 

※※※※※※※※

神戸・明石・姫路の不動産

「人と人とのよりどころでありたい」

クラージュ株式会社

本店 078-335-5080

web http://yoridoko.net/ 「ヨリドコ」

※※※※※※※※