ログビルダーが創めた不動産会社

信用、信頼は「引渡しから始まる」人と人との  ~よりどころ~      クラージュ株式会社

2度目の富士登山 (人生だな、これは)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村で他の楽しいブログをランキングでチェック!

 

 

7月。

この月は僕にとって特別な月で「息子の誕生日」「娘の誕生日」そして

その日に合わせた「クラージュの設立日」がある月。

この7月8月に昨年から始めた「富士登山」。

昨年の結果は前編後編に分けてブログで報告しました。

去年は弾丸にて23時から登り始め、ご来光が上がったとき本八合目だった。

登山中の夜空の綺麗さと

f:id:couragehouse88:20130803001306j:plain

、ご来光の美しさにしびれました。

f:id:couragehouse88:20120826050526j:plain

 

しかし登頂しなかった。

10名ほどで登り、他の方の足手まといになりそうだったので

先に下りたのでした。上まで行かなくてももう心が満足もしていました^^

 

でも、今年は剣が峰まで何が何でも行く!

そう思って挑んだ二度目の富士登山。

 

f:id:couragehouse88:20130726100438j:plain

 

去年の教訓を経て、前日宿泊。

ゆったりとスタートすることが出来ました。

f:id:couragehouse88:20130726110223j:plain

 

今年は世界遺産と言うことでテレビで見たのと同じような風景の吉田口五合目。

 

f:id:couragehouse88:20130726135950j:plain

ほんとに人が多かった

f:id:couragehouse88:20130726135956j:plain

それでも体力不足の自分にはもってこいのスローペース。

順調な滑り出しでした。

f:id:couragehouse88:20130726172311j:plain

 

気分上々、木の杖も購入し、山小屋ごとに焼印を押していく。

焼印は一つ200円から300円。全て押して10合目まで行くと5000円ほどの

杖になる計算ですかね(笑)それでも順調に押していきました。

f:id:couragehouse88:20130726184957j:plain

8合目で夕焼けを迎えた。

雲が多くかすんでいる。

徐々にこの辺りから天候がおかしくなってきました・・・

ここから夜になって氷が降ります(苦笑)

 

ここから先の写真はありません。。。。

はい。。。

結論から申し上げて、この後「9合目」まで行くのですが、

雲の真っ只中に入り、雷がなり、大雨をくらい、

天気予報を確認すると明日の朝も雷雨と・・・

気温は3度ほど。それにつけて突風です。

そんな中9合目まで行きましたが8号5尺まで一旦引き返す。

f:id:couragehouse88:20130726202054j:plain

その時、ポキっと心は折れ・・・

時間はまだ21時。山小屋は当然満室。

見えるか見えないのかわからないご来光を

あと、7時間この気温3度突風の8.5合目で粘る勇気がなかった・・・

 

夜中の2時に下山すると言うとても肉体的にも精神的にも辛い富士登山となりました

 

仲間内にも言いませんでしたが、正直、50センチ前が見えず

気温三度の突風で息苦しく、自然の怖さを感じました。

僕にとって忘れてしまいたいような二泊三日になったので

ブログも止めておこうと思いましたが、このようなかっこ悪い記録をすることが

自分のためになるように思い、記録しました。

 

去年は23時からの出発で時間が足りなかったと言い、

今年は天候が悪かったと言う。

 

言い訳だ。

 

はっきりと自分でそう思った。

それでもやるやつはやるんだ。

まるで人生だ。

明日の朝も雨だよ・・・どうせご来光も見れないよ・・・と悪魔のささやき。

一寸先が見えない。

それでもコツコツとやるのかやらないのかだ。

なによりもお前は(僕)どうしたいのか!だ。

本当に人生とかぶった。

今回は何が何でも上がる(剣が峰に)。

そう思って挑んだ結果がこのようなものでした。

 

何かを目指すとき、必ずや何らかの邪魔が入るものです。

もう一皮剥けるべき自分に出会えたことに感謝しました。

無論、今回も一緒してくれた仲間にも感謝しています。

たかが富士登山で熱く語りましたが、来年、3度目のチャレンジをしたいと思います

 

ほんと、いろいろな選択肢が出てきます。

今回のように前日入りしましたが登るのが早すぎたのか

山小屋をしっかり押さえていればよかったのか、

何よりも自然と向き合うわけですから、もっと天候にも備えが必要だったか。。。

 

富士山なんて、山開きのシーズンなら

パッと来てスッと登って帰られる方が大半ではないでしょうか。

こんなに苦戦しているやつもいるんですよ(笑)

 

ちなみに翌日は快晴とまではなりませんでしたが

雷雨ではなくご来光が出ました。

 

ほんと・・・しつこいですけど「人生」でしたね(笑)

 

※※※※※※※※

f:id:couragehouse88:20121227233359j:plain

神戸・明石・姫路の不動産

「人と人とのよりどころでありたい」

クラージュ株式会社

本店 078-335-5080

web http://yoridoko.net/ 「ヨリドコ」

※※※※※※※※